株式会社オガワ防災

消防用設備等設計・施工・保守点検


TEL:042-597-3683
FAX:042-597-3210




手軽でおいしい防災食

手軽で、しかもそのまま美味しく食べられる長期5年保存の防災食!
万一の災害に備え、どんな備蓄をしていますか?
東日本大震災で多くの帰宅困難者が発生したことから、東京都は都内の全企業に従業員の3日分の食料備蓄などを求める条例が制定されました。
今までの防災食といえば、乾パンや缶詰など、飢えをしのぐためだけにありましたが、「ご家庭の味がそのまま」をコンセプトに常温長期5年保存の防災食が誕生しました。
「手軽でおいしい防災食」は、新含気調理システム(TGCS)を使った長期保存食です。
特徴
賞味期限5年

常温で5年保存を可能にしました。その風味食感がそこなわれないのが最大の特長です。

ご家庭の味がそのまま

やわらか飯・肉じゃが・鯖の味噌煮など11種類の商品を用意しました。

長期保存の新技術

原材料を下処理し、調理した食材をバリヤー性のある4層アルミパウチ袋に入れ、一旦空気を排出し新たに不活性ガスを充填して密封。
酸素と光を遮断し、コンピューター制御による多段階の昇温、加熱殺菌方式(システム)で長期保存を可能とした製法による食品です。

単品/セットで販売
比較(缶詰・レトルトとの違い)
 新含気缶詰レトルト食品
殺菌後の食感(野菜等) ×(食感が残らない) ×(食感が残らない)
殺菌後の食感(魚介・畜肉等) ×(食感が残らない) ×(食感が残らない)
防腐剤を使用しない ◎(日本では惣菜使用禁止)
レトルト臭がしない ×(独特の焦げ臭)
容器の臭いがしない ×(缶詰臭が残る)
※レトルト殺菌
レトルト殺菌の場合、殺菌時の加熱ムラ を考え120℃からの高温域での加熱時間 が必要以上に長く、食品衛生法に定め られた製造基準(Fo=4以上)の2~3倍 で殺菌することから熱変性・レトルト焼・ 商品の開封時にレトルト臭が発生したりします。(図2参照)
やわらか ご飯200g